特集

【7個限定追加販売】mandala limited

2022.03.29 (火)

SHARE:

こんにちは。今回、mandala limitedの企画・デザインをした荒木里奈です。

先日発表した mandala limitedに7個限定でアイテムを追加します。
今回追加分は「サンドブラスト」という、細かい砂を吹き付けて研磨する技法を用いたもので、
濁ったようなマットな質感が特徴です。

その時の気分で描かれた柄や、化粧土、釉薬の組み合わせによって生まれる偶発的なテクスチャー。
頭で考えるよりも手を動かすことで生まれる発想。
直感やときめき。
世界にひとつしかない自分だけのお気に入りを見つけてみてください。

【7個限定追加販売】mandala limited

販売期間:2022年3月30日(水)21:00〜

追加アイテムはページ下部に掲載しています。

※商品は4/11(月)から順次発送いたします。
※他の商品を一緒に購入される場合、お急ぎの商品については別で決済をお願いいたします。各決済ごとに発生した送料はご負担をお願いいたします。
※配送希望日は4/13(水)以降ご指定できます。

【注意事項:楽天ペイをご利用のお客様】

楽天ペイ決済画面で戻るボタンを押したり、決済未完了でページを閉じてしまうと、再注文時にクーポンを使用することが出来なくなります。「楽天ペイお支払いボタン」を押す前に今一度、買い忘れがないかなどご確認してから決済画面にお進みください。また、マルヒロオンラインストアのご注文完了画面が表示される前に画面を閉じてしまうとご注文は正常に完了しません。すぐに画面を閉じず、マルヒロオンラインストアのご注文完了画面が表示されるまで約5秒お待ちください。

PROCESS

サンプル制作

まずはサンプル制作から。生地、釉薬、化粧土、下絵具の組み合わせを確認します。30個ほど制作したサンプルを眺めながらアイデアを膨らませます。

下絵付け

化粧土や下絵具を様々な方法で生地に施しています。
写真は生地にマスキングを施し、化粧土や下絵具で塗り分けしているところ。
構図や色味はその時の直感で決めるため様々。

釉薬をかける前の素焼きの状態。

イメージを壁一面に貼った作業場

ラウルデュフィのテキスタイルや、マティスやエゴンシーレの絵画、すぐそばの黒髪山で撮影した石の写真など様々なイメージソースからインスピレーションを受け制作。

施釉

今回、企画の相談にのってもらい、最終行程の施釉、本焼成を担ってくれた光春窯さん。
制作期間中は社長の馬場春穂さんに毎日会いに行きこの自由な企画に付き合っていただきました。ありがとうございます!!!
写真は施釉の指示出しをしているところ。
この企画を一緒に楽しんでくれた春穂さんはできた器を見て「これはあなたの気分だね」と笑いながら言ったのが印象に残っています。

mandala limitedの制作過程を動画にてご覧いただけます。

ITEM

SANDBLAST

細かい砂を吹き付けて研磨する技法。
濁ったような、マットな質感が特徴です。

特集商品一覧


この記事をシェアする

今月のおすすめ記事