特集

マルヒロ おすすめのアロマアイテム

2023.06.05 (月)

SHARE:

嗅覚は視覚や聴覚などを含む「五感」の中で、唯一本能や感情に直結するといわれています。
また香りを楽しむ香道では、香りを「かぐ」とは言わず「(心で)聞く」というそうです。
みなさんもマルヒロおすすめの香りを聞いて、今より少しだけ心地よい時間を過ごしてみてはいかが?

>>「マルヒロの香りもの」すべての商品を見る

こだわりの茶葉の香りを楽しむ

BARBAR × GEN GEN AN
茶香炉

「BARBAR」と東京・渋谷の茶葉店「GEN GEN AN」のコラボレーション商品として開発されたオリジナル茶香炉です。

シチュエーションを選ばないデザインで、あらゆる空間に馴染みます。茶葉に火が入り炒られるにつれ、豊かな香りが空間全体に広がります。リラックスしたい時や気分を変えたいときなど、ライフスタイルに合わせてご使用ください。

セットで使うのがおすすめ

BARBAR C.O.I
簡素で飾らない美しさを表現した、香りを楽しむためのアイテムです。

C…写真のように、お香を差した「O」を「C」に寝せてお使いください。セットで使う事でお香の灰の受け皿になります。
また半円状になっているので倒れる危険性が無くなり、お香を安全にお楽しみいただけます。立てて使うとお香の風よけにもなります。

O…アロマオイルを「O」にしみこませ「I」にのせて、ほのかな香りをお楽しみいただけます。
お香立てとして使う場合は、先ほどのように「C」にとセットでお使いいただくのがおすすめです。

I…香木をそのまま置いたり、アロマオイルをしみこませた「O」を「I」に置いてお使いください。

専用BOX付きで、ギフトとしてもおすすめです。

みなさんはどのようにしてお気に入りのお香を選んでいますか?

お香は火がついて燃えている部分から芳香を放っているように見えますが、じつはそうではありません。
燃える熱で、その2、3ミリ下の部分が温められ良い香りを放つ仕組みになっています。
なので、鼻の前でとめて芳香と一緒に煙をめいっぱい吸い込んでしまっては繊細な香りがわからなくなります。

お気に入りのお香を選ぶコツ
・点火したお香を鼻の前2、30センチほどのところを何度か通過させて香りを聞く。
・お香を焚いた部屋のとなりの部屋で、流れてくる香りを聞く。

このような方法で、お気入りのお香を探してみてくださいね。

本物そっくり「やきものの缶」

BARBAR KEEPWARE 缶

アルミ缶を模した「磁器製の缶」。
リードディフューザーや一輪挿しとしても使えるとってもユニークなアイテムです。

色はあえてシンプルな白。持ち上げてみると驚くほど軽く、見た目もおなじみの缶そのものです。インテリアと香りどちらも楽しめるアイテムです。

やさしい風がお気に入りの香りを運んでくれる

電源を一切使わずに、ロウソクの熱源だけで風をつくりそっと香りを運んでくれる新しいタイプのアロマディフューザーです。

キャンドルに明かりを灯すと、あとは熱の力におまかせ。ゆったりとした時間をお過ごしください。

香りの種類

マルヒロおすすめのお香やアロマエッセンス、香木からハンドソープなど色んな種類のアロマアイテムをご紹介します。

特集商品一覧


この記事をシェアする

今月のおすすめ記事