特集

CREATORS SELECT no.1 Yasuda Takahiro

2020.12.2 (水)

SHARE:

マルヒロがリスペクトする4人のクリエイターにおすすめのギフトを選んでいただきました。

第1回はマルヒロのアートサイト「KILLTIME」のデザインを手がけたアートディレクター/グラフィックデザイナーのYasuda Takahiroさんです。

Q.プレゼント選びのときに大切にしていることは?また、マルヒロの商品の中で友人や家族にプレゼントしたいものを教えて下さい。

いつもプレゼントを考えるとき、生活に必須なものや消え物よりも、普段の生活が一歩たのしくなるようなものをプレゼントしたいと思っています。

あとは自分もめっちゃ欲しいと思うものを選ぶようにしています。

1. BARBAR x GEN GEN AN 茶香炉

実際に茶香炉は、このあいだ友達にプレゼントしました。その友達は最近新しい家に引っ越したので、シンプルに新生活を楽しんでもらいたいという思いと、自分も茶香炉を買おうと思っているので、感想というかレビューを聞きたくて。笑

2. BARBAR x Boris Tellegen VASE Hakuji

Borisの花瓶は実際自分は色違いで所有しているのですが、僕らの世代はDELTAのファンが多く、プレゼントを考える時にいつも候補に考えちゃいますね。

スポーツブランド、アパレルブランド、ミュージシャン、TV番組、コンビニなど幅広いジャンルのディレクションやデザインに携わるYasuda Takahiroさん。

最先端のデジタル表現を駆使して作られたオプティカルでスピーディーなデザインは見る人の目を惑わし、異次元に連れて行ってしまう不思議な魅力があります。

KILLTIME

Yasudaさんがアートディレクション、デザインを手がけたマルヒロのアートサイトKILLTIME。
焼物というアナログな表現をするマルヒロと対極的なYasuda Takahiroさん。相反するものの掛け合わせにより生まれたクリエーションです。

地球の鼓動を感じるような、窯の中の溶けだす釉薬のような不思議なエフェクトが衝撃的!

マルヒロオンラインストアやHPとはまた異なる、マルヒロのアーティスティックな面をエッジーな写真を通してみることができます。

https://killtime.hasamiyaki.jp/

GASBOOK36 Takahiro Yasuda

2019年発刊の初の作品集。

2010年から現在にわたる10年の活動を1冊に凝縮しています。

ARTWORKS、GRAPHICS、SPACES、VIDEOS、PRODUCTSの5章に分け、彼の視覚的表現を体現するかのように大胆かつグラフィカルなページ構成を味わうことができます。

Yasudaさんのセレクトしたアイテムとセットでプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
スペーシーで特別なギフトになること間違いなしです。

1985年生まれ。獅子座。名古屋市出身。大学を卒業後2010年に株式会社ドラフトに入社。

グラフィックデザインから映像、プロダクトデザイン、デジタルクリエイションまで、多岐にわたるプロジェクトに参加し、2015年同社より独立。

クリエイティブアソシエーション「CEKAI」に所属し、アートディレクション、グラフィックデザインだけでなく、デジタル領域やプロダクト、映像、空間演出など幅広い分野でクリエイションをしている。

国内外でのグラフィック作品の発表、展示も積極的に行い、2019年には本人初となる作品集「GASBOOK36 Takahiro Yasuda」を発刊。

人間のフィジカル的な視点とグラフィックのあり方を考察し多角的な活動を展開している。
身長は最近伸びて190cm。

https://yasudatakahiro.com

特集商品一覧


この記事をシェアする

今月のおすすめ記事