特集

【ストア限定】HASAMI × manu coffee 『POT & MANUA SET』

2019.01.31 (木)

SHARE:

マルヒロの定番商品「ブロックマグ」の形をした植木鉢と、福岡の人気コーヒーショップ「manucoffee」と、土壌研究のプロ「金澤バイオ研究所」の共同開発で生まれた有機肥料<マヌア>がセットになった、初心者の方でもカンタンに植物を育てられる『POT & MANUA SET』が新登場!

<セット内容>

・ブロックマグ ジャンボ ポット (植木鉢)
・マヌア (培養土)
・しおり
・鉢底ネット

※植物は入っていません。

<植木鉢>ブロックマグ ジャンボ ポットについて

マグカップ型の植木鉢は、通常のブロックマグのおよそ2倍 (容量はおよそ5倍)のサイズ。
HASAMIの中でも人気のカラー「ピンク」と「マスタード」の2色展開です。

(左)ブロックマグ  (右)ブロックマグ ジャンボ ポット

存在感ばつぐんのマグ型植木鉢。大きすぎないのでインテリアにもおすすめです!

裏には、manucoffeとHASAMIのロゴが入っています!

<培養土>マヌアについて

豆の焙煎からお客さまにコーヒーを淹れて出すまで全ての工程を行ってるmanucoffee クジラ店さん。

コーヒーを淹れる際に必ず出る “豆カス” と “チャフ(薄皮)”は、そのまま捨てれば、環境負荷の高い生ゴミになってしまいます。

この問題を何とかして解決したいと、「manu coffee」と土壌研究の専門家「金澤バイオ研究所」が、5年もの年月をかけて研究。コーヒー豆カスの素材を活かして、土壌に優しい滋養と栄養がたっぷりの「高品質天然有機肥料=マヌア」が生まれました。

名前の<マヌア>とは、manure (肥料)の意と、manucoffeeの店名を掛け合わせています。

コーヒー豆カスとチャフ(薄皮)に加え、「米ぬか」、「カキ殻」、「大豆おから」、「茸菌床」、「竹パウダー」、「ビール麦芽粕」、「草」を使用原料として約90℃の熱で発酵して作られています。

超高温で発酵することによって病原菌や雑草種子が死滅しているので安全です。
さらに、植物の栄養分となるミネラルを蓄え、通気、保水、排水の高い能力を発揮。

酵素の力で土を健康にし、植物の免疫力を高める滋養と栄養がたっぷり詰まっているので、土壌改良としてもおすすめです!

完熟しているので、手で触っても安心。匂いも気になりません!

<マヌア>が入っているパッケージは、店頭で使用したコーヒー豆袋を再利用しています。
豆を保護する内フィルムが、マヌアの保管にも最適です。

<ご使用方法>

使い方はとっても簡単!

<マヌア>の培養土は、花、野菜、ハーブ、果物など、全ての植物に使えるので、初心者からプロの方までご愛用いただけます!

チョコレートや甘い物が苦手という方や、グリーンが好きな方へバレンタインギフトとして贈ってみてはいかがですか?

manu coffee

福岡県福岡市中央区大名、春吉、柳橋、薬院にある福岡の人気コーヒーショップ。
From seed to cup!種からカップまで大切に1杯1杯を丁寧に淹れています。
http://www.manucoffee.com

金澤バイオ研究所

土壌研究の専門家である金澤晋二郎先生が、九州大学退官後に立ち上げたバイオ研究所。
福岡を拠点に土壌問題や、製造過程で生じる有機廃棄物の活用など、実用的な土造りの問題を先進的な技術と研究力をもって積極的に取り組んでいます。
http://www.kanazawa-bio.com/

特集商品一覧


この記事をシェアする