特集

内祝い

2018.10.04 (木)

SHARE:

結婚祝い、出産祝い、快気祝い、新築祝い、開業・開店祝いなど、内輪の祝いごとでお祝いを頂いたら、お返しではなく「内祝い」として品物を贈ります。
贈られた金額や品物の「3分の1」または「2分の1」程度が目安とされています。


職場の方やご友人など、複数の方から連名でお祝いを頂いた場合は、お祝いの金額を人数で割り、その金額の半分程度の品物を、それぞれの方に個別にお贈りしましょう。


金額や贈るシーンに合わせて、500〜15,000円のさまざまなギフトをご用意しました。

特集商品一覧


この記事をシェアする