特集

10/1(金) HIROPPAオープン!!!

2021.09.10 (金)

SHARE:

長崎県波佐見町の伝統工芸品「波佐見焼(はさみやき)」の産地メーカー「マルヒロ」が、波佐見焼を通して繋がったアーティストと共につくる公園「HIROPPA」を2021年10月1日(金)にオープンします!

敷地面積1200坪の公園全体には芝生が広がり、アーティストがデザインする遊具や、直営店、キオスク、OPEN-END(カフェ)を併設いたします。車椅子でも一周できるバリアフリーの通路も園内に敷設。大人と子どもの遊び場が誕生します。

【グランドオープン】
10月1日(金)10時〜

【プレオープン】
・波佐見町民限定:9月25日(土)〜30日(木)
※入口での身分証明書の提示をお願いいたします。
※プレオープン期間中は波佐見町外からお越しの方はご入店いただけません。

HIROPPAで感じてみよう。

世界のかっこいいに触れたり、
ゆかいな音を見つけてゆらゆら踊ったり、
おいしいごはんを食べて喜んだり。

これまで経験したことのない「異文化」を通じて、
たくさんの新しい発見があるはず。

マルヒロが波佐見焼を通じて出会ったアーティストや職人たちと一緒に、
こんどは「公園」で表現したい。

晴れた日にはレジャーシートを広げてピクニックをしたり、
公園にあるショップでお買い物をしたりできる場所。

元気いっぱいに芝生の上を走り回り、遊ぶ声が聞こえる。
無数の思い出がHIROPPAでこれから毎日生まれる。

公園のデザインをDDAA/DDAA LABの元木大輔氏に依頼。公園の真ん中に立つと、高低を描く稜線や幾何学的なラインが見え、遠くからでも公園のランドスケープを認識できるような大きな線を風景の中に引くデザインがされています。

直営店ではマルヒロの全ラインナップをお買い求めいただけるほか、キオスクでお弁当や駄菓子、クラフトビールを、OPEN-ENDではコーヒーと軽食をお楽しみいただけます。

オープン後も公園の敷地面積を広げながら、アーティストの遊具や作品を増やしていくなど、長期計画で公園を開発予定。町の子どもたちが楽しいと言ってくれるような公園を作っていきます。

公式サイト:https://hiroppa.hasamiyaki.jp/

住所:〒859-3702 長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷682

※オープン日はコロナの状況や天候により変更する可能性がございます。随時、マルヒロのInstagramFacebookHPなどで情報を発信していきますのでご確認ください。

アートを身近に感じることができる遊具

2018年にマルヒロと波佐見焼でコラボしたオランダ / アムステルダムのアーティスト・Boris Tellegen氏に遊具の設計を依頼。町の子どもたちにアートを身近に感じてほしいという願いからBoris氏に制作を依頼し、素晴らしい作品を制作していただきました。

全長10mの巨大オブジェをよく見てみると「HIROPPA」の文字が!!
オブジェに座ってHIROPPAを眺めながら、コーヒー片手にサンドウィッチを食べたいですね。

HIROPPAオープン日にはHASAMI×Boris TellegenをHIROPPA限定で販売開始予定です。

マルヒロとBoris氏の波佐見町をメディアにしたプロジェクトは今後も続く予定です。

マルヒロの全アイテムが並ぶ直営店

HASAMI・BARBARをはじめ、アーティストコラボ商品、直営店限定商品など、マルヒロの全ラインナップを直営店にてお買い物いただけます。

直営店に併設されているキオスクでは、佐世保のCAFE.5(ドットファイブ)・波佐見の点心屋台くまやのオリジナル弁当や佐世保名物「ロンサンド」を日替わりで販売予定です。その他にも、クラフトビールや駄菓子もご用意いたします。

【お弁当販売スケジュール】

月・火・木・金・土・日:CAFE.5(ドットファイブ)
水:点心屋台くまや
月〜土:ロンサンド

※状況によりお弁当販売スケジュールは変更する可能性がございます。予めご了承下さい。

お弁当販売にご協力いただく販売店さんについて、特集ページにて紹介しております。
気になるHIROPPAで販売予定のお弁当や、お料理のこだわりポイントを伺いました!
ぜひご覧くださいませ!

マルヒロ × CAFE.5

マルヒロ × 点心屋台くまや

マルヒロ × Sandwichロン(公開日:9/30)

10月1日(金)はオープン記念として、佐賀県有田町にあるベーグル屋「さわやま」さんに出店していただきます!

HIROPPA限定のひまわりベーグル、ひまわりの種ベーグルを販売予定です(数量限定)。

OPEN-END

コーヒーショップ・OPEN-ENDがHIROPPA内にオープンします。店内と外の境目を無くしたエントランスや、公園内全体が客席となり好きな場所で楽しめるなど、自由な空気が漂っています。

エスプレッソやGENGENANさんの抹茶を使った抹茶ラテなど、様々なドリンクをお楽しみいただけます。

天気のいい日は外のテラス席や公園の芝生の上に座ってコーヒーをいかが?

Instagram:@open_end_jp

プリミティブに遊びを発見できる遊具

遊具というより「地面」を操作することで、遊びそのものを発見できるような広場を作りました。

人がこしかけたり、滑ったりするきっかけのある傾斜を土を盛ってつくり、その上に日陰を作るためのパーゴラ(植物を絡ませられる日陰棚)を設置した「AMIAMIJUNGLE(あみあみじゃんぐる)」や、傾斜地を作り、そこに砂を入れれば砂場に、水を貯めれば水遊びができる「YAKIMONO BEACH(やきものビーチ)」など、遊び方を子どもが発見できる遊具を設置しました。

安全や迷惑を考え、大人は事故を想像し先回りして「やめて」と禁止してしまいますが、この大人の反応は「遊びの可能性を狭める」と元木氏はいいます。

そこで大人がやめてと思う子供の行動を、「子どもが環境を遊具化している」と捉えなおすところからデザインをスタート。

「HIROPPA」では、遊び方に制限を設けず、自由な発想で遊んでいただけます。

西海園芸による造園

長崎県波佐見町にて、庭師による「造園」、花師による「花屋」、デザイナーによる「設計・デザイン」の3つを軸に活動している西海園芸。世界三大ガーデンフェスティバルのひとつ「シンガポール・ガーデン・フェスティバル」で、2016年に最高賞の金賞を受賞した庭師・山口陽介が率いる造園部門が今回、HIROPPAの造園を担当しています。

春夏秋冬いつでも楽しめるようにと、それぞれの季節に見ごろを迎える様々な種類の樹木や果樹を植えていただきました。

春だけではなく10月も楽しめる桜や、プラムやレモン・キウイなどの果樹、ソテツやケヤキ・ココスヤシなど全25種類の木がHIROPPAにはあります。加えて、HIROPPAの一画にある「HATAKE」では30種類のハーブを栽培。植物を楽しみながら、HIROPPAで散歩してみてくださいね。

HP:https://saikaiengei.co.jp/
Instagram:@niwa_saikaiengei

GOOCHOKIPARによるビジュアルデザイン

HIROPPA Webサイト、直営店のショッパー、エントランスのメインサインなど様々なビジュアルデザインをGOOCHOKIPARにお願いしました。

約12メートルのメインサインはGOOCHOKIPARが自らドローイング。近づいてみると筆の質感があり見ごたえがあります!

HP:https://gcp.design/

HIROPPAロゴ

Niizato Megumi Design Worksの新里恵氏にデザインしていただきました。

色んな楽しさを生み出し、進化していく、ヒロッパの『自由な空間』をイメージしたロゴです。
切れ目のない輪郭線は、ヒロッパを巡り繋ぐ小道、その中にある透明の空間は、移ろう季節や、多種多様なアート、たくさんの楽しい遊びを映し出し、様々な表情を見せてくれます。

HP:https://megumi-niizato.tumblr.com/

HIROPPAのマップデザインも新里氏にお願いしました。カラフルなマップは見ているだけで楽しくなってきますね!マップ片手に園内をお楽しみ下さい。

HIROPPAのほかにも、マルヒロでは新しいプロジェクトが進行中です。

Photo by :Kenta Hasegawa

OUCHI(多目的機能空間)

日本の伝統的な在来工法で作られた建物をできるだけそのまま活かしつつ、大胆に印象を変えることで、築86年の日本家屋に新たな「機能」と「価値」を生み出しました。

POPUPや展示会など、イベントを行うレンタルスペースとして活用するほかに、2階にアーティスト・イン・レジデンスの機能を備えることで、アーティストによる滞在型作品制作もできる場所として使用いたします。OUCHIもHIROPPA同様、元木氏にデザインをしていただきました。

オープン後に幻の茶室がOUCHIに現れるかも!?お楽しみに!

KOUBA(コックピット・オフィス)

オフィス・コックピット(作業場)をKOUBAとして新設いたしました。機能的で理にかなった動的なデザインで、エルゴノミクス(人間工学)に基づき設計されています。物事に対して柔軟に変化するホールになっており、イベント会場としても活用できる仕様になっております。

野本設計の野本哲平氏にデザインを依頼。端正なスレート張りの倉庫は日本の風景を飾る伝統建築にもなりうる、「ものを生産する町のアイコン」としてここ波佐見町に在り続けます。

9月19日(日)より、KOUBAにてシークレットガレージセールを開催予定です。

HIROPPAオープンを記念し、5名のアーティストによるスペシャルリミックス動画をMARUHIRO inc. Youtubeにて公開中です!

すでに配信中のEpisode1はクリエーター集団《OIL WORKS》の動画・静止画家であるPOPYOIL、Episode2はHIROPPAのメインビジュアルを手掛けたGOO CHOKI PARが制作。

今後、Natalia PodgorskaIMAI KEN竹内俊太郎らの動画が順次公開される予定です。5名のアーティストが動画をリミックスし、HIROPPAの完成像を表現した映像は必見です。


この記事をシェアする

今月のおすすめ記事