特集

かんたん&ビックリ ハロウィン「ごはんケーキ」

2019.09.20 (金)

SHARE:

すっかり定番イベントになったハロウィン。9月を過ぎると町中が一気にハロウィンムード。
友達や家族と、おうちでハロウィンパーティをする方も多いのではないでしょうか?

今回ご紹介する「ごはんケーキ」はお菓子ではありません。
もともと、マルヒロスタッフがプライベートで誕生日やクリスマスに作っていた目玉料理で、大きなデコ弁みたいなもの。

近くのスーパーで手に入る食材で手軽に作れてインパクト大。
親子でも作れる料理なので、今年のハロウィンにぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

それでは、レシピをご紹介!

まず、各パーツとごはんケーキの中身を準備しましょう。

<用意するもの>

  • ごはん
  • パウチの黒豆(黒いオリーブでも可)
  • パウチのレッドキドニー
  • 紫キャベツ(千切り)
  • オクラ(茹でたあと輪切り)
  • マスカット
  • 黄パプリカ(星形に抜く)
  • ハム(舌の形に切る)
  • ちくわ(輪切りにして黒豆を入れる)
  • キーマカレー(ひき肉、玉ねぎ、赤ピーマン、カレーペースト)
  • 着色料 / 緑
  • この他に、100円ショップなどでハロウィングッズを揃えたら雰囲気アップ。

    目の部分に使用するちくわは端を切って中に黒豆を入れます。
    ハムは舌になるのでハサミで切りましょう。長めに切っておくと後で調整しやすいです。

    ごはんの中にキーマカレーをいれるのでそちらも準備。
    ごはんの量が多いので少し濃いめの味付けにしておくとよいです。

    ⊆,某付きのごはんを作ります。2合で2〜4人分目安です。

    なるべく、ごはんの中に入れる具材と相性のいい調味料か、味を邪魔しない着色料で色を付けてください。
    今回は着色料を使用します。

    ボールに必要な分のごはんを入れ着色していきます。(しゃもじで混ぜると色移りすることもあるので使い捨て手袋をして混ぜるといいですよ。)
    着色料は少量でも色が濃くなってしまうので、少しずついれてムラにならないようにしっかりと混ぜてください。

    ※ごはんが乾燥しないよう作業しないときはラップをかけておいてください。

    耳と口につかうごはんを別にラップに包んで分けてください。
    ラップの上からおにぎりをにぎるように、大体の形を作っておきます。

    ぜ,亡蕕砲覆詆分を作ります。
    お皿にベースのごはんを薄くひいて(見えない部分なので白ごはんでOK)、上にキーマカレーをのせます。

    今回はキーマカレーでしたが、他にも生姜焼き、焼き肉、うなぎなど汁気が少ないものであれば何をいれても大丈夫!しっかりおかずになるような具材が食べ応えがあっておすすめです。

    HASAMI Plate big / ネイビー

    イ澆匹蠅里瓦呂鵑鬮い両紊砲ぶせます。中の具が見えないように全体的にうすくかぶせてください。(ごはんが多すぎると食べるときに後悔します)ラップで全体を覆い、上から形を整えていきます。

    先ほど作った顔にで作った耳と口鼻を合わせます。耳は外れないようにラップの上からしっかり押さえておきましょう。
    指で押しながら口もとを作っていきます。後でハムの舌を挟むので、口は開けた状態にしておいてください。
    目の部分はパーツを置きやすいように少しくぼませてください。
    耳も少しくぼませて立体感をだしていきます。

    最後に各パーツを付けて、周囲を盛り付けたら完成!!

    これで、ハロウィンパーティが一気に盛り上がること間違いなしです!

    かぼちゃのスープはいかが?

    もぐもぐごっくん マグカップ / グリーン

    ゴブレットでパーティーっぽく!
    100円ショップの手芸コーナーで売ってあるシールの目をつけたらカップのお化けに。

    HASAMI season 03 ゴブレット / ブルー

    不思議な「m」がたくさん並んだプレート。
    毒のある可愛さがハロウィンにぴったり。

    ものはら 15cmプレート

    10月はギフトラッピングがハロウィン仕様に!
    9/21〜10/31まで、期間限定でリボンを無料サービスしています。

    ラッピング選択画面から<リボン>を選んでくださいね。

    特集商品一覧


    この記事をシェアする