特集

食器をじさん 第1回 「 ココット de トルコライス! 」

2017.06.08 (木)

SHARE:

「食器をじさん」は、おじさんがマルヒロの食器を持って飲食店へ行き、実際に使ってみた感想をお伝えするとともに、地元の飲食店を紹介していく企画です。

第1回は、「喫茶・レストラン ココット」で長崎名物「トルコライス」をいただきま〜す!

マルヒロの倉庫で食器えらび

ココットの料理はボリュームがあるので、マルヒロの商品の中でも大きくて深さのあるお皿をチョイス。

(写真左) ブランド:ものはら アイテム:25僖廛譟璽 素材:磁器 ¥3,564(税込)
(写真右) ブランド:馬場商店 アイテム:多角面取り8寸深皿 素材:陶器 ¥5,400(税込)

注文した料理は長崎名物「トルコライス」 ※トルコとの関係は謎

ココットに到着!
マルヒロから車で10分、KAME HOUSEを連想させる南国風のポップな外観。

平成元年に長崎県波佐見町にオープンした「喫茶・レストラン ココット」は、地元の人達が足繫く通う人気店。
お昼はいつも満席で、女性客のリピーターが多いそうです。

さっそくトルコライスを注文!!

と、ここでトルコライスを知らない人も多いと思うのでちょっとご紹介。

トルコライスとは、1枚のお皿にトンカツとピラフとスパゲッティとサラダがのった食べ物で、大人のお子様ランチのようなもの。

トンカツは<ハンバーグ、ステーキ、エビフライ>に、ピラフは<チャーハン、ドライカレー、オムライス>に、スパゲティは<ナポリタン、ミートソース>などに。
基本形は守りつつもわりと自由にアレンジされていて、長崎県内の喫茶店やレストランには必ずといっていいほどある長崎ちゃんぽんに並ぶ名物です。

トルコライスをまとめたブログ「トルコライスマニアックス」(外部リンク)があるので、興味のある方はチェックしてみてください!

マルヒロの食器の使用感やいかに!?

トルコライスきましたよー!
まずは、ものはらの25僖廛譟璽箸任い燭世ます!

スパゲティが入っていないのがココット風。ドライカレーの上にサクサクのトンカツ、ドミグラスソースがころもにしみ込んで、何ともおいしそうです。

さすがマルヒロの食器の中でも3番目に大きいプレート。 ボリューミーなココットのトルコライスも包み込む安心のサイズ感です。

HOUSE INDUSTRIESが手掛けたデザインがエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

スプーンですくいやすいカーブですね〜、カレーとかオムライスとか食べやすそうです。

次に、社内では別名「鈍器」と呼ばれる馬場商店の多角面取り8寸深皿でいただきます。

まるで鉄板のような風貌!そして、見た目通り重く作られた食器です。

ものはらのプレートよりも1兢さい直径24僂任垢、こぼれ落ちそうなドライカレーをきっちりガード。

安定感と重厚感はピカイチですね。

これは大変!! 金属のスプーンがザラザラしたお皿にあたると耳障りな音がでて嫌な気分に。

ここは木のスプーンの出番です! (※マイスプーンです。)

「多角面取り」シリーズは表面に砂が出るような作り方をしています。

表面の砂の凹凸に当たると、金属のカトラリーだと”ガリガリ”と音がでますが、木製なら大丈夫! カラカラとやさしい音で食も進みます。

〜 「 喫茶・レストラン ココット 」 のご紹介 〜

今回、ご協力いただいた店主と奥さん。

とにかく種類が豊富で、和・洋・中あらゆるジャンルが揃い、満腹必至のメニュー。

波佐見町に来たらぜひお越しあれ!

『 喫茶・レストラン ココット 』
東彼杵郡波佐見町田ノ頭郷214-3
TEL:0956-85-6594
営業時間:11:00〜22:00 (L.O.21:30)日・祝日:12:00〜21:30 (L.O.21:00)
定休日:月曜日
駐車場:10台程駐車可能

特集商品一覧


この記事をシェアする